お肌のことを知ろう Part3

2020年01月11日 07:00
カテゴリ:美容 健康

Cha cha Girls の あやかです*\(^o^)/*


『Cha cha Girls あやかの ビューティー講座 』
第5講目です!
さぁ!前回 第4講目は 初めての
宿題( ? )を出しました☆彡
皆様、覚えてますか!?


そう!クレンジングのお話からでしたね(o^^o)
クレンジングに色々種類がある中で
1番多く使われているであろう
“ オイルクレンジング ” の 欠点について
問題を出しましたね*


早速回答ですが...

まず欠点を話す前に
欠点と逆に 
オイルクレンジングの特徴は
前回もちらっとお話したかもしれませんが、
汚れをゴッソリ落としてくれて
洗い上がりが凄くスッキリしていて
後のベタつきなどがないのが、特徴であり、
皆様にとって魅力的なところかと思います。
あとは簡単にスルンっ!て出来ますね!
何せ、オイルですので(^-^)/


でもでもそんな “ オイルクレンジング ” 。
欠点 もよく知って使わないと
お肌のタイプにとっては
悩みを悪化させてしまう原因に
なってしまうかもしれません。


その欠点とはズバリ...
洗い流してしまってはいけない、
必要な皮脂や油分まで落としてしまい、
かえって乾燥を悪化させたり敏感肌になってしまう!!

ということです。
((((;゜Д゜)))))))


あまりスキンケアについてこだわりのない方だと、
乾燥肌であっても オイルクレンジングが
何より簡単で
洗い上がりが気持ちいいあまりに、使ってしまって。

次第に肌の表面は乾燥に乾燥を呼んでしまった為、
バリア機能などが低下し 敏感肌を引き起こし、
合わない化粧品が出てきてしまったり...
なんてことが凄くあります。


そこを知らない方が意外といらっしゃって敏感になったり、
いつの間にか何を付けてもヒリヒリしてしまって... という。


洗い流してしまってはいけない、
必要な油分まで落ちているということは
肌表面は バリア機能である皮脂が全く無くなってしまっている、
 “ 裸 ” のような状態といった感じです。


皮脂はありすぎてはニキビの原因になって
しまったりしまいますが、
人間 年齢を重ねるごとに
皮脂というのは分泌されにくく少なくなってしまう為、
乾燥を引き起こしやすくなるのです。
ですから、そういった必要な油分を
毎日のようにゴッソリ落としてしまっていると考えてみて下さい。


気づいた頃には、お肌がパリッパリ!?
((((;゜Д゜)))))))


恐ろしいですよね...((((;゜Д゜)))))))


とは言っても自分に合うもの、
自分が良いと思うもの使いたいかとは思います。


ですから、
オイルクレンジング をどうしても使いたい方は、
1度洗い上がりの肌を確かめてみてください。
サッパリはするものの、肌自体は酷くつっぱったり
していませんか?


何度かこの講座でお伝えしていますが、
“ 落とす ” ということが何よりも大切です。
土台が重要なのです。


ですから、講師の私は オイルクレンジング は
あまりオススメできないかもしれません。
(;_;)


皮脂が多いのが悩みであったり、
お金の面での問題だったりと色々ある中で
使われることは全然あると思います!


ですが、洗い上がりが気持ちいい。
ですとか、簡単だから~。

という理由で使われている方は1度
自分の肌の悩みと照らし合わせ、
使うクレンジング料を この機会に見つめ直して
いただければと思います。
・°°・(>_<)・°°・。!


敏感肌。
までいってしまうと、保湿するのにも一苦労になってしまい、
のちのちつらい思いをされてしまっては
私も悲しいです(;_;)

私も 乾燥肌 である為、これに早く気付けてから
クレンジング 含め 敏感肌までは抑えられています(^_^*)


というわけで!
今回は “ オイルクレンジング ” について
詳しく掘り下げてしまいました(^_^*)
この1つの商品のことでもこれだけ重要なことがあるんですね。

お肌って、深くて繊細なんですよ♪


ではでは、オイルクレンジング の話だけで終わってしまうのか~い!

というお声もあるかと思いますが、
次回は いつしかの話に戻り、
『クレンジング と 洗顔 の役割分担 』について
話を進めていきたいと思います*\(^o^)/*!


第5講目も最後までお読みいただき
ありがとうございました(*´∇`*)


次回も お楽しみに~☆彡



講師
Cha cha Girls あやか

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)