お肌のことを知ろう Part7

2020年02月08日 07:01
カテゴリ:美容 健康

( ´ ▽ ` )ノ
Cha cha Girls のあやかです☆彡


『 社交ダンスアイドルから学ぶ!究極の 美学講座♪』
 第9講目です(o^^o)


そして《お肌のことを知ろう♪Part.7》まで
きました∑(゜Д゜)


お肌のことだけでもざっくりお話して
これだけあるということですから、
“ 美 ” の追求というのは大変で
努力が必要だということがわかりますね(つД`)ノ


そして 美 は永遠に ゴールがありません。
いつまでもどこまでも、
是非一緒に頑張って 美 を 追求していきましょうね♪



さて、それでは今日も講座に入ってまいりましょう
(o^^o)



第9講目 テーマは
【 スキンケア 前のワンポイント!】です。



“ 落とす ” の部分での
理想的な方法はお伝えしましたが、
“ 満たす ” の部分では
理想的な 方法は まだお伝えしていなかったので、
その デイリーケア の
 正しく健やかな肌にする方法を
お伝えしていきます^_−☆


“ 満たす ” というくらいですから、
肌に うるおいや 柔らかさ を しっかりと!
与えて お肌にグッと浸透させることが重要です。


というのも、たっぷり使ってのせても
お肌に実は入っていっておらず、
お肌の上で蒸発してしまっているだけ。
の場合が非常に多いです。
凄く勿体無いですよね!


その為には、しっかり “ 落とす ”
というのが大切なのはもちろん、
お肌に入っていきやすい状態、
お肌の中が巡りやすい状態にする必要があります。


では、どうしたらお肌に美容成分を
しっかり浸透させられる状態になるか。
何が必要か。それは
《 あたたかさ 》です。



皆さん。
今一度 手の甲や指で
そっと肌に触れてみてください。
 暖かさ、いかがですか?


今といっても夜ですと
その日1日 外で沢山汗をかいたり、
風に当たったりと
空間や天気に左右されているので
肌はずっと動いて息をしていたという状態ですから、
人によって様々かと思います。


乾燥なさっている方なら、
カサつきはもちろん
ほとんどの確率で少し冷たいと感じませんか?


血は基本常に巡っていますが、
その巡りが悪いと肌表面の温度も低下します。
その温度が低下していて触れた時
あまり暖かくないとそれだけ
普段のお肌のままの状態では
美容成分 は浸透しにくく、巡りにくい。
ということになります。


その状態に
たっぷりの美容成分をのせたとしても
しっかりお肌の中に浸透していっては
くれませんよね(><)


そのお肌に あたたかさ を与えるのに
簡単に明日からできる方法を1つご紹介します^_−☆



その方法というのは、
【 蒸しタオル 】 です。
今では結構この方法が広まり、
知っているという方も
多いのではないでしょうか?( ´ ▽ ` )ノ


蒸しタオル というのは、
濡らしたタオルを電子レンジなどで温め
肌に当てて温かくする方法です♪


最近この方法を使っている方がいるのですが、
注意しなくてはいけないことがあります。

それは 温度 です。


本来1番良い方法は、
湯船などに浸かりじっくり体から
血行を良くしてじんわりと温まることが何よりですが
「そういった時間やお金はない。」
という方に良いのは蒸しタオルです。


ですから、
電子レンジで温められる際には
充分に注意しなくてはいけません。

500W 〜 600W で約1分くらいが
目安かと思います。

湯船に浸かった 時くらい ということは
肌に当てた時に熱くてヒリヒリしたり
真っ赤になってしまったりしては、
実際に感じる以上に
肌はダメージを感じ火傷をしてしまいます。

そうなってしまうと、
かえって敏感肌を引き起こしたりしてしまいます。
乾燥肌が 気になるからと言い、
熱々にして当てるのではなく

ジワ〜っと 気持ちいいくらいの
温度でやりましょう!^_−☆

手のひらよりも、
手首などで温度を確認してあげる方が
肌と感覚が近いかもしれないです☆彡


蒸しタオル は
どんな方も簡単に試してもらえるので、
是非 温度に注意してやってみて下さいね♪



ということで、
スキンケア前の ワンポイントアドバイスの
1つとして 《 蒸しタオル 》 のご紹介でした(*´-`)



次回から スキンケア での
理想的な方法もご紹介していきますので、
見逃さずにチェックしてくださいね^_−☆!



それでは、本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました♪
次回もお見逃しなく〜( ´ ▽ ` )ノ!



講師
Cha cha Girls あやか

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)