お肌のことを知ろう Part8

2020年02月16日 07:30
カテゴリ:美容 健康


Cha cha Girls のあやかです(*^_^*)


『 社交ダンスアイドルから学ぶ!
究極 の 美学講座♪ 』第 10講目です!☆彡

いつもお読みいただき、ありがとございます(><)



前回は
【 スキンケア前のワンポイント! 】でした(*´-`)

どうでしょう?実際に実践してみたりしましたか?

♪ 前回は “ 蒸しタオル ” を例に挙げましたが、
パックやマスク であったり
自分に合うワンポイントケアを 見つけるのも
良いかもしれません☆彡



さてそれでは早速 第10講目!

スキンケア前の ワンポイント アドバイスをお伝えしたところで
いよいよ本題である
《 スキンケアの理想的な方法 》について
お伝えしていこうと思います^_-☆



まず 化粧水について。
1番 多くやってしまいがちなこと、

それは
多量の化粧水をつけ、
それを肌にピシャピシャと叩くようにつけてしまう
というところです。


近年 だいぶ優しくじっくりと浸せている方も
いらっしゃいますが、
乾燥されていたり敏感な方からスキンケア方法聞くと
大多数が そういった方法なのですε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


叩いたところで、全くお肌に浸透もしなければ
敏感で繊細なお肌はダメージ大です!(T_T)


絶対にしてはいけません(T_T)!


では、どうしたら良いのかというと


前回の スキンケアワンポイント で
しっかりとお肌を温め巡りを良くし、

それを無駄にせぬよう 化粧水を適量塗布して、
( つけすぎは肌に良くないので、
500円玉程度を出して肌に均等にのせましょう )


優しく手の温度を伝えるように
ジワーっとゆっくりプレスしていきましょう。


その時も肌に負担はかからないように、
“ 手の温度 ” を伝えるように! がポイントです。


これは化粧水だけでなく、
乳液だったりも同じですね(*´-`)


クリームなどは
お肌の蓋のような役目を果たしてくれるものなので、
中に入れ込むというより
上にしっかり伸ばして
肌を包むように少しプレスしてあげると良いでしょう♪



どうでしょう?

気にしている方でも、
意外と時間や面倒なことを考えて
手を抜いてしまいがちだったりもします。


ちょっとした工夫で肌は大きく変わってくれます。
肌を思いやってスキンケアしてみてくださいね(o^^o)



といった感じで、本日の講座はここまで♪
次回も、お楽しみに~!ヽ(´▽`)/



講師
Cha cha Girls あやか

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)